menu icon
「crQlr Awards (サーキュラー・アワード)」を今年も開催!  応募受付は9月1日(木)から開始予定

「crQlr Awards (サーキュラー・アワード)」を今年も開催!  応募受付は9月1日(木)から開始予定

NEWS

循環型経済を目指すアイデアやプロジェクトを募集するグローバルアワード、第二回目の募集を行います。

FabCafe Globalと株式会社ロフトワークは、循環型経済をデザインするプロジェクトやアイデアを募集するアワード「crQlr Awards (サーキュラー・アワード)2022」を、昨年に続いて開催します。応募受付は、9月1日(木)から10月14日(金)までを予定しています。

2021年に、国内初の“サーキュラー・デザイン*”分野のアワードとしてスタートした、「crQlr Awards (サーキュラー・アワード)」は、 循環型経済を目指す企業や人をサポートし、実現を支援するアワードです。循環型経済の実現を目指す⼤規模なプロジェクトから計画中のアイデアまでを募集し、審査・表彰するとともに、持続可能な経済システムづくりを目指すプレイヤーたちが業界や国を超えてつながり、知識や技術を共有し、新たな価値を創出するコミュニティの形成を目指します。

昨年のアワードでは、企業や団体、スタートアップ、デザイナーなど世界24カ国から204点のプロジェクトが集まり、63のプロジェクトが受賞。受賞プロジェクトには、循環経済の取り組みを周知・PRしていく活動の後押しとなる「crQlr」認定キットが授与されました。

また、crQlr アワードでは、プロジェクトの表彰にとどまらず、応募者と審査員との新たな繋がりも生むこと、世界中で点在する循環型経済を目指すプロジェクトが可視化され、プロジェクト同士が有機的に繋がることを目指しています。昨年は、総括として受賞チームとアワード審査員によるフィードバック&ディスカッションを行う「crQlrサミット」を、2日間にわたり開催。オープンフィードバックセッションを含む、4セッションが行われ、世界各国のプレイヤーが、多様な視点から意見を交わす機会を創出しました。

今年のcrQlr アワードの応募受付と詳細発表は、9/1(木)を予定しています。詳細は、FabCafe.com、crQlrのWebページ、ロフトワークのニュースページで発表いたします。

FabCafe ニュースページ Loftwork ニュースページ

crQlr Awards 2021実績

応募期間:2021年8月4日〜10月22日
応募総数:204プロジェクト/世界24カ国
審査員:Ana Laura Cantera、Anita de Wit、Cecilia Tham、David Benjamin、Enrique Lomnitz、Guillaume Charny-Brunet、Mariko McTier、Mohamed Muse Hassan、Richard Ekkebus、Singh Intrachooto, PhD、Willemijn de Iongh、安居昭博、加藤佑、南條史生、竹田達哉、Tim Wong、Kalaya Kovidvisith、Kelsie Stewart、棚橋 弘季
受賞数:63プロジェクト(受賞プロジェクトは下記のリンクをご覧ください)。

「crQlrサミット 2021」レポート

「crQlrサミット 2021」レポート

アワード参加者の相互学習の機会、サーキュラー・エコノミーに関わる第一線のゲストや参加者と繋がる機会として、2日間にわたってオンラインで4セッションにわたり行われた、「crQlrサミット」のレポートをご紹介します。

Topics

Join and contact

サーキュラーデザインを一緒にはじめてみませんか? まずはこちらからどうぞ。

instagram facebook

About crQlr / crQlr Awards / Practice / News / Who We Are / crQlr Awards 2021 Winners / Contact

©FabCafe. All rights reserved.